foamiranaのブートニアは本物の花のようになります。foamiranaのブートニアは、自分の手で装飾の様々なを作るために工芸品に使用する本物のtsvetokFoamiranのようになります。これは、そのfoamiranを注目する価値がある - 彼らは本物のように見えるように、それは、あなたが例えば飾り、花のつぼみを行うことができますので、それが人気の素材です。

Boutonnieresのfoamiranaと材料の特性

あなたの手で芽を作るために、あなたはそれをfoamiran使用する必要があります。

それは、次のような顕著な特性があります。

  • 柔軟性;
  • 強度;
  • 弾性。

Foamiranは薄い葉の形で販売しました。少し暖かいそれまでの場合は彼の作品は、かなり任意のフォームを与えることができます。それが発泡によって生成されるので、材料は、多孔質構造を有しています。

Foamiran非常に伸縮性と弾力性の素材なので、彼は、エレガントで耐久性になりますブートニアFoamiran非常に伸縮性と弾力性の素材なので、彼は、エレガントで耐久性になりますブートニア

foamiranaから作られた製品、洗えるので、彼らが汚れても心配しないでください。

それは、高い強度を有するよう加えて、材料は、破ることはほとんど不可能です。

ファブリックを購入する際に、などの機能に注意を払います:

  • 密度;
  • 形状;
  • 気孔率。

ロシアでは、基本的には良い品質を持って、それぞれが、イランと中国foamiranを満たすが、それは偉大な繊細かつ可塑性を持っているように便利で、正確にイランの材料を選択することを好む経験することができます。厚さは1mmから2mmのシートに販売されています。生地の色合いについては、選択はあなたが豊かで鮮やかな色で工芸品や装飾品の様々を作成することができ、非常に大きいです。

foamiranaおよびその他の製品の花の芽

foamiranaのブートニア - それも、経験豊富なマスターを作ることが可能である最も人気のある商品です。

また、これらの布が使用されます:

  • スクラップブック作り;
  • 結婚式のための装飾を形成します。
  • 造花。

このキャンバスの造花は正確に最も本物の植物のようなものです。

foamiranaの芽は、多種多様な色のコピーを作成することができますfoamiranaの芽は、多種多様な色のコピーを作成することができます

さまざまな色を使用すると、フェードしないとその適切な種を失うことはありません色の広い多様のレプリカを作成することができます。

Foamiranは、創造性のための理想的な選択肢であると考えられて。 foamiranovyeブローチ、ヘアピンと同様の項目を見つけることは稀ではありません。これは、タッチに快適で見て美しいです。このことから、小さなおもちゃや装身具を行うことが可能です。

簡単でシンプルな:foamirana自分の手のボタンを作ります

開始するには、ピッチのために準備ができてテンプレートを準備する必要があります。そのサイズは、独立して選択されます。

通常、ボタン穴で花は、外部と内部の花びらが含まれています。したがって、2つの大きな花びら一対の小さなをする必要があります。

まず、白、その後、赤の花びらを作りました。赤のためには、6部、および白の3重の花びらのために準備する必要があります。

boutonnieresを製造するために、あなたが準備する必要があります。

  • Foamiran赤と白。
  • はさみ;
  • ワイヤー;
  • ビーズやビーズ;
  • グルーガン。
  • シロ;
  • アイアン。
  • レース。

ボタン穴は、単に手を所有してくださいボタン穴は、単に手を所有してください

花弁処理は鉄、羊毛を平滑化するための十分な温度まで加熱することによって行われます。一つの花びらは、アイロンがけカールと手をfraysています。それは、偽色、ライブビューを与える最も自然な折り目を作成するものです。途中で実行するために必要を展開花びらとつま先は、いくつかのストレッチと深め行います。次に、アセンブリは、花の雄しべに行われます。花びらがペアでお互いに直面している折ります。それは芽が徐々に形成されている方法です。ローブの下縁部は、その基部に蕾に取り付けられています。小さな花は、同じように形成されています。

小枝を作成するには、任意の順序なしでそれらをねじ込む、彼女のビーズ上のワイヤ、および文字列を取る必要があります。ブートニエールを飾るために、緑、あるいはまた、赤と白のどちらか、さらに葉を作る必要がありますが、次のようにそれらを配置する必要がある:赤の下白い花の下で、赤、白。小花は、互いにバックアップ、接続されており、それらはしっかり互いに取り付けられるようになっています。さらに、すべての製品は、アームに取り付けされ、それを通してサテンリボンで飾ら。

注意事項:どのように自分のfoamiranaの芽を作るために

このワークショップでは、特別な訓練を持たずに、独立しfoamiranaの芽を作る方法をお教えします。

製造業のために準備する必要があります。

  • 箔;
  • 楊枝;
  • ワイヤーフィト;
  • パターンを作るために紙;
  • 接着剤を塗布するためのピストル。
  • 緑と他の色Foamiran、どちらの芽が行われます。
  • はさみ;
  • 鉛筆。

もともと全体の芽を固めた上での基礎を作りました。花の大きさが行うことになっているものに応じて、ホイルを行う必要があります。この場合、例えばサイズ10×10センチ箔取ら。あなたは液滴の形でスムーズなしこり箔を作るために必要広場から。

さらに、爪楊枝で、穴の真ん中に行って。それは彼を通して花の茎は、他の言葉で、ワイヤーをスキップしたりされました。

ワイヤは、先端にループ状に曲げられています。フォイルキャビティ内の穴は、接着剤が充填されて、ワイヤ端部が折り曲げられてそこに挿入されます。接着剤が硬化、補強及び接続部。一枚の紙の上に将来の花びらテンプレートを作りました。十分なテンプレート2 - ドロップの形で大小のlepestochekに。次に、3枚の小さな花弁と5大製パターン。はさみでカットします。

最初は、財団が行われ、その後、花芽を形成する必要があります最初は、財団が行われ、その後、花芽を形成する必要があります

各花びらはアコーディオンに折りたたみ、と手の間でスクロール、しわくちゃする必要があります。できるだけ多くは、ちょうど上部を破砕する必要があります。その後、葉を静かに展開し、どのように彼の手を滑らかにするために、少しは彼らをストレッチ。すべての花びらが準備ができたら、ホイルで調理されたステムにスレッドを行う必要があります。

芽の形成に材料をくしゃくしゃ、文字通り生き生きと自然な表情を取得。接着剤は、中葉及び下部に少量で適用され、アイテムは、製品に取り付けられています。花弁の下縁部は、ワイヤをカプセル化しなければなりません。

最初の後に後続のすべての花びらが、固定具1〜2ミリメートルに減少させなければなりません。このように、芽がより自然になります。第一層は、3葉で構成されています。次の5のうちバラを芽必ず新鮮なハーブを追加する必要があるので、彼女は美しいだけでなく、活発なだけではなく見えました。これを行うには、foamirana緑四葉、ねじれた、破砕、押しつぶすから切り取り、葉が芽の下にあったように、ワイヤ上に張ら。各萼片先端がバラの基部に取り付けられています。

どのようfoamiranaのブートニエールは次のとおりです。マスタークラス(VIDEO)

この芽は誰も驚かれることでしょうし、ないものを作るためにいる場合でも、大きな驚きとなりますが、いくつかの花が、自分の手で作られた贈り物があるため - これは、全世界で最も楽しい存在しています。

ボタン穴のfoamiranaの例(写真)

01a25b0139d345a1f26a492bd9e80952926b12fc120021a8be69a7680caa2fec8137021f0eabf378484b254f3066abaec9e40e28eef3af2226af213d84ef6f8ed1c826424 butonierka-zheniha-IZ-ranunkulyusov4219750x093673-braslety-DLYA-podruzhek-nevesty-IZ-atlasnoy-lentymaster-のklass