コストの多くを必要とし、それがうまくなりますないfoamiranaのパネルを製造するためにはコストの多くを必要とし、それはとも呼ばれる、今foamiranとして自分の手、このような材料を作成するために、多くのファンの間で絶大な人気を楽しんでうまくなりますないfoamiranaのパネルを製造するためには、「ゴムペーパー。」スエード様この弾性材料は、加熱時の特性を有する発泡ゴムは、人間の手のこの時々欠け熱は、形状を変化させます。そこから簡単に写真やfoamiranaのパネルの製造に使用されるものを含む3次元図形、さまざまな操作を行います。

ベスト装飾 - foamiranaのパネル:写真と例

正しく選択絵のパネルは非常によく、それは寝室、廊下、リビングルームやオフィスのかどうか、どの部屋のインテリアを補完することができます。選択は装飾パネルに有利に作られると、それは、製品の種類を決定するために残っています。

パネルの製造のために、今の技術および種々の材料を用います。

  • 刺繍リボン。
  • スクラッチ、ペン又は何かをスクラッチすることにより画像を行う他の鋭利な紙、厚紙、インクが充填されました。
  • デコパージュ - 技術は、その後、装飾されるべき表面の種々に接着または他の方法で取り付けられている様々な材料の最も薄い切断からなる布地、食器、家具上で動作します。
  • Kviling - 紙の細長いストリップの螺旋にねじらの平らな、バルク組成物の製造。
  • 冷たい磁器のモデル化。
  • パプアート - 紙ナプキンの装飾的な手法です。
  • 糸;
  • 追います。

非常にカラフルで、元foamiranaアウトからの花は、彼らがオリジナルと区別することは困難です非常にカラフルで、元foamiranaアウトからの花は、彼らがオリジナルと区別することは困難です

その美しさには、foamirana製品は、上記のすべてのと同じくらい良いです。

骨の折れる技術、忍耐と時間を必要とする、デコパージュとは異なり、彼らははるかに容易になります。

彫刻、冷たい磁器や貨幣のモデリングとは対照的に、安価にFoamiran。

花foamirana自分の手のパネルの生産のために必要なもの

ほとんどの場合、foamiranaのパネルの製造に造花のすべての種類を適用します。自然との比較ここでは花の様々な。

時には、オリジナルと区別がつかない製品foamirana、花はとても自然に見える:赤みがかったbardovyeケシ、黄色のバラ、緑と白の牡丹を。

これは、自然のfoamiranaの美しさですので、foamiranaからの花は、多くの場合、パネルのための基礎として役立ちます。背景には、古典的なパネルを取得するには、エレガントなフレームを選択し、でもバーラップを取ることができます。この美しさなど機械の製造は非常に簡単です、大幅な材料費の大微妙と時間を必要としません。

花のfoamiranaに板紙または類似の材料から、使用の花びらやがく片のために、それらの製造テンプレートで美しい対称取得花のfoamiranaに板紙または類似の材料から、使用の花びらやがく片のために、それらの製造テンプレートで美しい対称取得

手で、針仕事のために必要なコンポーネントを見つけることが常に可能です。

  • アクリル塗装;
  • 装飾的なワイヤー;
  • スポンジ;
  • Teipグリーンテープ。
  • 釣り糸などから調製することができる人工雄しべ、。
  • ペンや鉛筆。
  • パネルの将来の基盤の段ボールのブランク。
  • クレイ;
  • はさみ;
  • 縫い針。
  • ミシン糸。
  • シロ;
  • Foamiran、所望の色。
  • アイアン。

花は少しタッチアップ口紅ことができます。

すべてのマスタークラス:foamirana自分の手の壁画を作成します。

必要な材料を準備するために、将来のパネルの組成、サイズおよび形状を定義した、生産を誘導する進みます。使用して既製のテンプレートは、花びらや花のがく片の必要数を作ります。鉄foamiranaを使用すると、必要な形状の記事を添付してください。

鉄の温度はデュースやウールに設定する必要があります。

必要に応じて、明るい、自然な色を付与するために、花弁および萼片は、スポンジ、塗料又は口紅を使用して、所望の色に着色します。

加熱時間foamirana製品 - 約2秒加熱時間foamirana製品 - 約2秒

花びらやがく片の必要な数を作成し、装飾的なワイヤーや花序を作成するために必要な雄しべの導入を穿刺する千枚通しを行うために適切な場所でなければなりません。植物を作成する際に自然な色を与え、茎、ワイヤまたはロッドカバーteipリボン緑色。

得られた全体の花や花束は、フレーム内に配置されていいと対称のベースパネルを置きます。

将来の位置と味に応じて、foamiranaのパネル上に配置することができます。

  • 抽象化;
  • 色の組成物。
  • 自然の風景;
  • 静物;
  • 素晴らしい動物のキャラクター。
  • エキゾチックな動物。

静かな家で少し練習、彼の手を充填し、必要なテンプレートを用意し、あなたは彼らの友人や知人の間でマスタークラスを保持しようとすることができます。特に人気な知識やスキルは、教育、訓練や文化的な労働者の分野で働く人々のためになります。

foamirana自分の手の素晴らしい絵画やパネル

「ゴム紙」から様々なアイテムを自分の手を構築するために得た知識やスキルは、壁画など、より複雑、大規模なバルク組成物の製造を行って、使用することができます。あなたは、パネルと比較して、持っている写真を、より複雑な組成の被験者を作成すると、付加的な材料を使用する必要があります。

画像フレームに基づいて、背景色に適用した後、背景画像が異なっています。これらは、例えば、PVA接着剤を使用して、単に色と多量のように行うことができます。これは、所望の厚さの層に塗布し、乾燥し、次に所望の色に塗られています。

、foamirana異なる色で作られた画像の必要な要素のほとんどは必要に応じて着色材料、foamirana異なる色で作られた画像の必要な要素のほとんどは必要に応じて着色材料

バルク部品の製造において、接着剤は、それが慎重に除去し、画像の所望の位置に貼り付けられた乾燥後の所望の部分を、スケッチ、紙の別々のシート上に配置する方がよいです。

あなたはそれを生命と動きを与えるために、自然の美しさの秋の風景の画像を作成する場合、それはテントウムシの上に配置することができます。あなたは、赤と黒のfoamiran、泡のボールの半分が必要になります。

:あなたはてんとう虫、次のステージを作成する場合

  • 乾燥させ、黒の色でハーフボールをペイントする必要があります。
  • レッドカットフラップ材料、それらを少し加熱し、ボールにそれらを接着避けます。
  • 小さな黒丸を作り、彼らはてんとう虫を修正するために、同じ色のカットヒゲや脚の翼に乗って、すべてこの糊をタグ付けします。

得られたテントウムシは、画像の所望の位置に固定されています。これは、フレーム内の画像を入れて、壁にハングアップするのまま。

foamirana(ビデオ)のパネルを作る方法

この材料の製品の別の実用的な利点は、わずかに発現され、多孔質構造、乏しい水の吸収にもかかわらず、です。そのため、プラスチック製のスエードから作成された製品は、洗浄することができ、彼らは彼らが敷地外だけでなく内部にも配置することが可能にする、大気の影響や化学物質に耐性があります。まだ人生でこのようなパネルは、夏のキッチンやガゼボの下で良く見えます。

foamiranaからデザインパネル(内部の写真)

8e607479ab9398e26bbf38af63060ee968bce7989327f692b6023660e6xq  -  kartiny-panno-panno-prekrasnye-piony567bd40fd302dpodkhvatsiren3obr199zoom5272e0c976832269631798sakuraizfoamirana132845-didakticheskoe-posobie-PO-PDD-DLYA-doshkolnikov92067088554345964028w640h640cid372230pid34916283-d44940a6234885880w640h640dpwe88gyctiアムール-Nartsyssy-1