キッチン・リビングルームには友人の大規模なグループを収集するには絶好の場所でありますキッチン・リビングルームの大企業を収集するには絶好の場所は、現代人が自宅で居心地の良い巣を手配する傾向druzeyMnogieです。多くの場合、住宅地は、所有者がローミングすることはできません、時には一緒ルーム、キッチンとリビングルームの小さなサイズに収まるように持っています。所有者は解決策を探すことがあります。また、都市環境では多くの人がアパートで視覚的にスペースを拡大する方法を考える必要があります。多くの場合、この質問は、パネルの建物内にあるアパートの住民を、発生させます。

家の中で、オープンプランのキッチンとインテリアリビングルーム

あなたは小さな家を持っており、視覚的にスペースを拡大したい場合は、優れた出力は、キッチン付きのリビングルームの労働組合です。このソリューション設計の心は驚き最近、居心地の良い家のためのインテリアのかなり一般的なバージョンです。同時に、調和のとれた労働組合を達成するために、それはデザインが使用され、全体で維持されるかに有能かつ責任あるアプローチする必要があることを忘れてはなりません。適切かつ優れたインテリアデザイン - 快適さの誓約、および2つの施設の結果の共生が長く喜ばとするだろうという世帯、ご宿泊のお客様。

あなたは考慮する必要がありますどのような

  1. まず第一に、キッチン付きのリビングルームデザインのアイデアを開発する前に、あなたが使用されるデバイスを決定する必要があります。彼らは、最小限に関連するすべての可能な欠点を保つために、サイレント、すべての最初でなければなりません。開始するには、適した強力な排気システムだけでなく、適切な換気を見つける必要があります。これは、直接会場で様々な匂いの拡散を防ぐことができます。
  2. 2つの施設の機能を維持するために:ホール、キッチン、労働組合の後に、センシングのプロセスを認識しておく必要があり、それは、家具の正しい位置、キャビネット、棚、アクセサリーの品種です。
  3. センシングは、異なるコーティングでのセックスの登録に使用することができます。例えば、ホール寄木細工やカーペットを十分に活用するために、キッチンの床用タイルやラミネートに適している、すべてが欲望、機会とファンタジーの所有者に直接依存します。同じことが貼付壁材との互換性を使用して行うことができます。任意の仕上げ材は、例えば、キッチンには、プラスチックパネル、または同様の床タイルで装飾することができますが、部屋のために壁紙を適用することをお勧めします。

キッチン、リビングルームが調和見えたが、それは、各ゾーンには単調ではなかったために、異なる床を配置する必要がありますキッチン、リビングルームが調和見えたが、それは、各ゾーンには単調ではなかったために、異なる床を配置する必要があります

主な原理はカラーで、自分自身の中ですべての材料との適合性でなければなりません。

家のキッチン・リビングルームを作る:デザインの色の決定

誰もが長い細心の注意を払って、同時にその平方メートルの部屋とキッチンにフィット未来の部屋のカラースキームを、アプローチする必要があることが知られています。それはリビングルームとキッチンが壁で区切られていないことを意味しているので、単一のスタイルをトレースするように、部屋の両方の部分を発行する必要があります。同時に、部屋のカラースキームは、独自の方法のパートごとに異なりますが、それは劇的に変化しません。それはあなたがそれぞれ他の色との互換性を使用することはできません。それは、単一のカラースキームが、色の異なる色合いである場合、それは最高でしょう。快適さと静けさだけでなく、視覚的に、より広範囲の少しの調理を行います。部屋はパステル生活の主な機能が強調されます色でキッチンエリアとそれを組み合わせることで、そこにある住宅、に適しています。

キッチン、リビングルームのための優れたソリューションは、同じスタイルが、色が異なっている家具を使用することですキッチン、リビングルームのための優れたソリューションは、同じスタイルが、色が異なっている家具を使用することです

壁、床およびその他のデザイン要素だけでなく類似しており、相互に関係しなければならないことを忘れてはいけませんが、また、色は家具は、ご宿泊の単一のスタイルと重複しなければなりません。

キッチン、リビングルームのデザインのアイデアは、家の中で:組み合わせたお部屋で写真や家具

誰もが自分自身のために決定した、独自のアパートで何家具の種類とあなたの家のインテリア使用のためのいくつかのアクセサリー。

すでに回以上述べたように、組み合わせたリビングルームとキッチンのために厳密に各部品を収容するために概要を説明する必要があります。

  1. 先進的なデザイナーが直接リビングエリアとキッチンエリアの家具を区別するために使用することをお勧めします。多くの場合、家具のいくつかの作品は、それが具体的に二つのゾーンの界面に、それは通常作物壁の位置と一致しているソファやテーブル、であるかどうか。
  2. この場所では、あなたが全体の家族のためのダイニングテーブルを設定することができ、それは何もないようなもので、調和の機能領域を組み合わせて、同時に、キッチンとリビングルーム、テーブル自体にランプの設置に素晴らしい追加の必要な区切りを達成するのに役立ちます。だから、あなたが外れていますが、家庭用及びアパートや家のキッチンエリアに彼の時間の多くを費やしている愛人、の両方に便利なダイニングエリアを、リリースしました。同様ソファのインストールを使用するかもしれないが、それはかつて2つの部屋の間行方不明の壁を示し、ソファーようなものであってもよいです。
  3. アパートや家が彼らのために、若い家族に家である場合は、バーの助けを借りて分裂を拾うことができます。また、内部によくフィットし、彼はダイニングテーブルよりも少ない機能できなくなります。この場合も、分割素子として使用され、バー、暖炉は、装飾的な機能を持っていることがあります。バーへの追加のためにワイングラスを格納するための特別な天井構造を設定することをお勧めだろう。ここでは、ダイニングテーブルの状況のように、あなたは照明をインストールする必要があります。凹型照明を行うための最善のこと、それはあまりにも多くのスペースを取りませんが、世界はあまりを与えることはありません。

リビングルームと組み合わせたキッチンは、小さな面積を有している場合には、そのデザインで視覚的にスペースを拡大し、明るい色の好みを与えられるべきですリビングルームと組み合わせたキッチンは、小さな面積を有している場合には、そのデザインで視覚的にスペースを拡大し、明るい色の好みを与えられるべきです

しかし、同じ仕上げ材を使用して、カラースキームに互いに近接したように、両方のゾーンのための家具を選択する必要があることを覚えておく価値があります。

したがって、我々はデザインのリビングルームとキッチンエリアが結果の内部と調和し統合するものを含め、様々な方法で達成することができると言うことができます。これを行うには、あなただけの賢明部屋のデザインの各要素の場所を選択する必要があります。

家のデザインリビングルームキッチン:要素やアクセサリーインテリア住宅やアパート

我々はすでに発散ゾーンにもかかわらず、全体のスタイルは構造のための異なる材料の使用にもかかわらず、特定の均一なスタイルで維持されるべきであると述べています。また、家具は、全体的なデザインと重複する必要がありますが、それとは別に、すべての装飾は、それ以外の場合は、キッチンとリビングルームエリアの一般性を達成することは不可能だろう、組み合わせ施設が重複しなければなりません受け取りました。

キッチン、リビングルームの美的品質を改善するには、装飾的な要素の様々なそれを埋めることができます:絵画、写真、または関数テーブルを実行し、ベッドを置くための小さな樽をハングキッチン、リビングルームの美的品質を改善するには、装飾的な要素の様々なそれを埋めることができます:絵画、写真、または関数テーブルを実行し、ベッドを置くための小さな樽をハング

キッチンエリアには宿泊客のルックスから、料理の一部を隠すため、調和内部にそれらを合わせるために装飾的な仕上げの施設をご利用いただけます。装飾パネルは、ように、シンク、カウンターなどを隠すために使用することができます。特殊なスクリーンを使用することができます。また、それらの全ては、この場合には非常に重要である、でも調理中、清潔さと秩序を維持するのに役立ちます。

家のキッチン付きのリビングルームの実用的なデザイン(ビデオ)

キッチン、リビングルーム、多くのオプション。あなたはまず、既存のアイデアを理解しておく必要があります。おそらく、それから、あなたはあなた自身のバージョンを考え出すことができます。

家のキッチン付きのリビングルームのデザイン(インテリア写真)

100223-84f943debe57628e0985f899deb6e55f78-194120-1648x10861920x1080resizeinterior21956813808059021920x1080resizeinterior22114201380986278