左官 - 後続の仕上げ壁の製造における必須のステップ左官 - その後のotdelkePredstavitアパートや壁にはしっくいがない家のための壁の製造における必須のステップでは、それは非常に困難であり、そしてそれは、独自の理由があります:コーティングの応用の単純さ、低コスト材料、信頼性と耐久性を。上記の資質に加えて、内壁用石膏と1つの以上疑う余地のない利点を持っている:確かに大幅住居の修繕のコストを低減させる、自分の手でほとんどの操作を行うことが可能です。もはやいくつかの驚異的なスキルを必要とし、それはすべての住宅所有者に利用可能であるようにコーティングのその後の修理は、部分的にしかも、その後、すぐになりませんが、ほんの数十年後、そして必要はありません。

しっくいの壁に別の場所を修復:それは簡単です

それは自宅で大きな修理をする時間であることが明らかとなった瞬間。汚れ、ほこり、および追加の金融コストで修理共役 - フレーキング、石膏を崩壊することは所有者のハウジングに喜びをもたらすものではありません。

このような場合には、あなたは、次の何をすべきかを決定する必要があります:

  • 完全に壁を引き裂きます。
  • その部分の修理を閉じ込めます。

あなたは現在の生活の問題をより探しされていない場合、第二の選択肢にその注意を集中する必要があります。

あなたは、壁紙を剥がしていて、壁の目視検査は、その結果を与えた:グリース汚れ、菌どこか。

石膏は場所で崩れた場合、完全にそれを削除する必要はありません、あなただけ破損した部分を取得することができます石膏は場所で崩れた場合、完全にそれを削除する必要はありません、あなただけ破損した部分を取得することができます

次へ:

  1. 壁のあなたの不良品では、石膏を解体する必要があります。
  2. その後、あなたは2平方メートル程度の領域に古いしっくいを削除し、そして水で洗浄された表面を洗浄し、より良いぬるま湯。
  3. 石膏は、いくつかの段階で行われます。同時に必要な基本ツール:ルール(2メートル)、ヘラ(150ミリメートル)、プライマーと鋼鉄を磨きます。第一層の前に、表面がプライミングされます。修復領域が非常に大きくない場合は、修理を越えて、表面のエッジ全体を案内しますビーコンなしで行うことが可能です。

木材、実際のソリューション石灰、湿った部屋で使用セメントと同じ混合物の表面の場合。しっくいが簡単に壁から離れて移動した表面を識別します。鈍い音prostukivanii紛れもなくポイント潜在的欠陥の壁に - 木製の槌を確認することができます。

仕上げ漆喰の家:選んだ理由

仕上げのこのタイプは、様々な理由のために非常に人気があります。

左官 - 壁を終了するシンプルかつ耐久性のある方法左官 - 壁を終了するシンプルかつ耐久性のある方法

主なものは以下のとおりです。

  1. 材料の比較的低コスト:
  2. 漆喰は大幅な節約を可能に自分の手であることができます。
  3. 壁は漆喰がトリッキーな特別な準備を必要としないです。
  4. シンプルな技術;
  5. しっくいの壁の耐久性。

したがって、それは最も頻繁に使用される石膏仕上げです。住宅の修理の場合と同様に、初期仕上げインチ

しっくいの壁(動画)

インテリアに仕上げしっくい:正しい選択

内装工事のためのプラスターのかなりの数の種類があります。

異なるプラスターが異なっている - 正しい選択をするためには、まず、すべての、あなたの予算を計算するために、必要です。

石膏の主に3つのタイプがあります。

  • セメント;
  • 石膏;
  • 装飾。

それぞれの種の長所と短所を考慮してください。

各タイプには漆喰の独自の特性を持っています各タイプには漆喰の独自の特性を持っています

セメント石膏

利点: より一般的な材料、おそらくちょうど見つけることができませんでした。それの主な利点は、彼女が、湿度や温度の変化だけでなく、低価格の恐れはないということです。

短所: 石膏の汚いタイプ。また、その後のコーティングフィラーを必要とします。

石膏

尊厳:混合物は迅速に硬化、それは魅力的な白色(ほとんど)色、軽量層を有しています。

欠点:水の恐れは、結果として、急速にその機械的強度と崩壊を失います。

装飾石膏

尊厳:アプリケーションと美的外観のしやすさ。好適には、実質的に全ての凹凸を隠す任意の材料、クラックの壁を覆うように、絶縁性を有しています。環境清潔。

欠点:最終的なコートの複雑。厚さの違いで、それがさまざまな色合いを持つことができます。

装飾石膏は、いくつかの亜種に分かれています。

石膏の助けを借りて整列させ、壁を飾ることができ、両方の石膏の助けを借りて整列させ、壁を飾ることができ、両方の

それらを考えてみましょう:

  1. ヴェネツィア。 名前は、古代から来て、自分自身のために語っています。長所:(大理石粉の内容に起因する)「大理石」の壁を作成する可能性。かなり任意シェードは、色素によって達成されます。耐湿性は、正確には - 防湿コーティング。それは浴室のリフォームに最適です。デメリット:十分に高い価格。
  2. 構造。 名前poluchilaiz-zaneodnorodnogo構図, 石英粒子、木や石で構成されています. 長所:可塑性、それゆえ。壁の表面への適用の容易さ。短所:混合物がたくさん生産される材料ではなく、すべては室内装飾に適しています。あなたは、水ベースで作られているものを使用する必要があります。
  3. 印象的。 名前がカバーする任意の請求書の可能性から来ました。長所:高い信頼性と耐久性、豊かな色彩、かなり低価格、壁への適用の容易。短所:可能raznotonnost、その材料は同じ党から強く拾う必要があります!

述べたことからわかるように、装飾石膏のこれらの亜種 - 消費者のためにいつものように、非常に合理的な選択、および最終的な、。

インテリア用プラスター:選択(動画)

しっくいせずに壁を飾る:正しい選択を

石膏に加えて、より詳細に見て価値があるのコーティングのための他のオプションがあります。

これらのタイプ:

  • 壁パネル。
  • 乾式壁;
  • 石で仕上げ。
  • タイルのトリム。
  • 布トリム;
  • 鏡面仕上げなど

石膏は、その人気にもかかわらず、仕上げの唯一のタイプではありません。しかし、それにもかかわらず、誰もが石膏に対処したいと考えています。

理由は:

  1. 仕事でダート;
  2. 典型的には、乾燥は、特にときに厚く、長いです。
  3. アライメントにおける大手金融コストは非常に不均一な壁や変更のすべての種類です。

乾式壁やタイルは石膏に優れた代替となります乾式壁やタイルは石膏に優れた代替となります

だから、とき後者の点の存在、仕上がりのこのタイプは、単に不採算、および修理は非常に長い時間のために遅れることがあります。そのため、他の種類の援助、および、ほとんどの「格付け」は乾式壁を仕上げています。

その利点は以下のとおりです。

  • 簡単なインストール。
  • 完全に平坦な表面;
  • 多分絶望的に不均一な壁に見えました。
  • 水分吸収の可能性(湿った部屋のための乾式壁もあります。
  • 比較的低価格。
  • 非常に異なる形の装飾的なデザインを作成する可能性。

欠点は、表面が余分なパテを必要としていることです。また、敷地内の面積を縮小。壁に掛けることができないことは非常に重いものです。

石膏ベースを仕上げ:あなたの家を変換

建物の台座には、さまざまな方法で仕上げることができます。

最も一般的なフィニッシュ:

  • 石の下では、
  • レンガの下では、
  • 滑らかな表面。

石膏は大理石や御影石仕上げをシミュレートするために、例えば、の助けを借りて、外装用可能に使用されます石膏は大理石や御影石仕上げをシミュレートするために、例えば、の助けを借りて、外装用可能に使用されます

今後、後者の種は非常に一般的ではないとレンガを左官工事について、特に石の下にはない特別な要求ではないことに留意すべきです。理由から、もちろん、非常に明確な - 低コストでよく見て。

飾る家のコルク石膏:消費者のレビュー

プラグとの認識を超えてそのハウジングを変換することができます。タッチに快適でこの細かい材料は、その自然の美しさ、温かみのある居心地の良い雰囲気に加えて、作成されます。チューブは、技術的、液体、シートとロールすることができます。

スベリン石膏はなく、固体表面に、いない断片のみをカバーするために使用されます。また、それは床をカバーしています。

コルクの石膏は、居心地の良い雰囲気を作成するのに役立つだけでなく、大幅に部屋を防音改善するために、コルクの石膏は、居心地の良い雰囲気を作成するのに役立つだけでなく、大幅に部屋を防音改善するために、

陽性 - インテリアのこの種の多くについてのレビュー、およびは、特徴的に、彼らは一つのことで団結しています。また、レビューは教授にトラック運転手から、管理職からの電気技師に、文字通りのデザイナーや弁護士からのすべての人生の歩みを、書かれました。コルクは、リビングルームと寝室のための優れた選択肢だけではありません。彼女は、ホームシアターや音楽スタジオのための部屋を飾ることができます - この材料は、優れた遮音性と断熱性を持っています。カラーパレットを選択すると、関連する消費者の多数のレビューによって明らかなように、非常に多様です。

内壁のための石膏(動画)

結論として、私は、任意のホームの内壁に漆喰のすべての種類の重要性を強調したいと思います。一人一人が独自の予算、彼らの味と快適さと自分の家の快適さについて自分のアイデアを持っています。そして、関係なく、あなたが何を選ぶか、あなたの決断は正しいと合理的になることはありません。合理性を意味している:小さな金融コスト、非常に美的外観、耐久性とカバレッジの実用性、スピード生産修理。そして、もちろん、ネイティブの壁の単なるチラッと見で良い気分、。仕事の後にあなたが戻って自分の家に取得したいと思いように修理がなされるべきです!